ドラム入門@RAG
ドラムをもっと楽しむWebマガジン
search
最終更新日:5,317 view

【永久保存版】ドラム初心者が読んでおきたい記事まとめ

さまざまなシーンで活躍する全国のドラマーが執筆した記事をまとめました。

知っておくだけで、演奏が向上する豆知識ネタやコツの数々!

時間があるときにぜひ読んでおきましょう!

ドラムってどんな楽器?

ドラマー

http://www.irasutoya.com/

「どんな役割で、どんな演奏をしているか」

ドラムをはじめたての方にとって大切なのは、ドラムの音を意識して聴く習慣をつけることです。

ドラムセットの基礎知識。各パートの名称と役割

ドラム初心者のための練習曲

【夏休み】ドラマーのための練習曲

ドラム初心者のための練習曲

日本の有名ドラマー

世界の有名ドラマー

世界の女性ドラマー

インスタグラムでフォローしておきたい日本の有名ドラマーまとめ

ドラムを練習する前に

ドラムスティック

https://pixabay.com/

ドラムセットは基本的にスティックを使用して演奏します。

基本中の基本がここに詰まっています。

まず練習前に確認しておきましょう。

ドラムスティックのおすすめ。種類と選び方

【ドラム初心者のための】初めてのスティック選びで気を付けたいポイントとは?

ドラムスティックの正しい持ち方。4種類のグリップ

マッチドグリップ、レギュラーグリップとは?自分に合うドラムスティックの持ち方を探そう!

ドラム初心者のためのドラム譜・リズム譜入門。よくわかる譜面の読み方

楽しく楽器を購入するための5つの注意点【ドラム編】

練習環境を知る

ドラムセット

https://pixabay.com/

日本の住宅環境はなかなかドラム練習ができる環境ではありません。

音楽スタジオに行けば、防音環境でドラムセットが常備してありますので、思い切って音を出して練習できます。

バンドで練習したい!音楽スタジオの使い方

ドラマーが持っておくべき3つの便利アイテムはコレ!

もちろん、自宅でも叩ける練習パッドや電子ドラムもありますので、それらも活用すると上達のスピードがさらに速くなるでしょう。

おすすめのドラムパッド。練習パッドの種類と特徴

電子ドラム(エレドラ)のおすすめ。よくわかる種類と特徴

ドラムに人気のおすすめ音楽アプリ

ドラムセットの椅子・スローンのベストな高さとは?

練習の方法を知る

ドラム演奏

https://pixabay.com/

ドラマーが担うのはリズムパートです。

常に演奏し続けないといけない、楽曲では骨組みとなる役割です。

他の楽器以上に継続した基礎練習が欠かせません。

ドラムの基礎練習を無理なく毎日続けられる方法

【ドラム初心者のための】ドラムロールのやり方

【ドラム初心者のための】ゴーストノートの基礎練習

【ドラム初心者のための】タイム(テンポ)キープの練習方法

【ドラム初心者のための】ダブルストロークのコツと練習法

ドラム初心者のための。手足を速く動かす練習方法

ドラムを速く叩きたい!2ビートを極める3つのポイントと効果的なドラム練習

ドラムをさらに上達へ導く練習法。おすすめのルーディメンツ

【ドラム初心者のための】アクセントを操るための4つのストローク

練習する時間をさらに充実させることが上達の近道です。

ドラム練習を充実させる方法

ドラムの個人練習を充実させるコツ

この記事のタイトルとURLをコピーする

おすすめの記事あわせて読みたい

コメントを読む・書く